tatataな生活

ta(ダンナ)とta(タカミンゴ)のまったりな日常。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目。最終日

朝はリトルハノイで。
DSCN0836_convert_20100112001744.jpg

アボカド入りのバインミー(ベトナムのサンドイッチ)
DSCN0834_convert_20100112001945.jpg

この日はホーチミンのお墓へ。
DSCN0851_convert_20100112003249.jpg

ベトナムの通貨はドンです。
(でもほとんどUSドルでOK。)
全ての紙幣にホーチミンのお顔があります。
ベトナムの父・ホーチミンさん、国のために一生を捧げ、結婚もせず質素な家で最後まで暮らされたそうです。
家も公開されています。
彼は死後、遺体を火葬し、北部・中部・南部に分けてほしいと望んだそうです。
しかし、偉大な彼を火葬することを市民が望まず、首都であるハノイで遺体は冷凍されているそうです。
本当はみることができるのだけど、あいにく休館日。

そのあと1本の柱で立っているという一柱寺へ。
DSCN0857_convert_20100112003506.jpg

ベトナムプリンで休憩
DSCN0866_convert_20100112003709.jpg

これは文朝
ベトナム初の大学で別名孔子朝。
この石碑にここで学んだ人の名前が刻まれています。
2010-01-043_convert_20100111234225.jpg

2010-01-041_convert_20100111234326.jpg

なぜかイキナリ超ロングディープキスをはじめた外人も写ってますが・・・

このあとまたホアンキエム湖のあたりを散歩。
DSCN0843_convert_20100112002539.jpg

花屋もベトナム流になるとこう!
DSCN0860_convert_20100112002722.jpg

かなりカラフルです。

最後の夜ご飯はクアンコムフォーで

2010-01-04_convert_20100112001500.jpg


クリームコロッケのようなものやかぼちゃのつるのいためもの、豆腐のいためものなど
多分ここでも200,000ドンもはらってない。

ご飯は安かったです。
でも買い物はちょっとしにくかったなぁ。
なにせ、排気ガスがすごいので露天に並んでるものを買う気が・・・
しかも同じものが何件もならんでるので、後は店の人の愛嬌のみ??
大教会のまわりはおしゃれっぽいのも売ってましたけどね。

私が以前ホーチミンやニャチャンへ行ったときのベトナムとは印象がだいぶ違いました。
行く直前まで知らなかったのですが、ハノイは今は冬。
日本と同じように四季があります。
南北に長いベトナムは同じベトナムでもホーチミンは一年中夏。
だからなのか、経済の中心地だからか、ホーチミンはもっと明るい感じがしました。
偏見かもしれませんが・・・ハノイの人もやさしいんだけど、シャイな感じ。
社会主義国だからかな?
日本でも北海道と沖縄では方言も習慣もちがいますもんね。
違いがみれて、色々おもしろかったです!

基本自分の家の前の路肩で生活しているといっても過言ではないほど、みんなうんち座り。
鳥ぶったぎるのも、ご飯作るのも、食べるのも、洗い物も。
決して衛生的ではないけれども、生活そのものをみれたような。

ディープなアジアを満喫したい方は一度どうでしょう?
スポンサーサイト
コメント
No title
いいねぇ~ ベトナムは未踏なのでハノイもホーチミンも憧れちゃいます。
お墓の写真も素敵よ~♪♪^^

お花屋さんて国が違うと好みや造り方もかなり違って面白いよね。
そういえば日本はどうなんだろう?
イメージだと沖縄と東京ってなんか違いそうだけど
日本は同じなのかなぁ?いつか知ってみたいな~
2010/01/20(水) 22:55:57 | URL | AKI #3un.pJ2M [ 編集 ]
AKIさん
うんうん、AKIさんは楽しめると思うなぁ

お花屋さん、おもしろいよね~
色使いが中国っぽい。
日本も気候が違うとお花も時期が違うだろうし、いろいろ違うんだろうね~
巡る???(笑)
2010/01/21(木) 21:58:16 | URL | タカミンゴ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://takamingo.blog99.fc2.com/tb.php/32-3c325143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。