tatataな生活

ta(ダンナ)とta(タカミンゴ)のまったりな日常。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目。最終日

朝はリトルハノイで。
DSCN0836_convert_20100112001744.jpg

アボカド入りのバインミー(ベトナムのサンドイッチ)
DSCN0834_convert_20100112001945.jpg

この日はホーチミンのお墓へ。
DSCN0851_convert_20100112003249.jpg

ベトナムの通貨はドンです。
(でもほとんどUSドルでOK。)
全ての紙幣にホーチミンのお顔があります。
ベトナムの父・ホーチミンさん、国のために一生を捧げ、結婚もせず質素な家で最後まで暮らされたそうです。
家も公開されています。
彼は死後、遺体を火葬し、北部・中部・南部に分けてほしいと望んだそうです。
しかし、偉大な彼を火葬することを市民が望まず、首都であるハノイで遺体は冷凍されているそうです。
本当はみることができるのだけど、あいにく休館日。

そのあと1本の柱で立っているという一柱寺へ。
DSCN0857_convert_20100112003506.jpg

ベトナムプリンで休憩
DSCN0866_convert_20100112003709.jpg

これは文朝
ベトナム初の大学で別名孔子朝。
この石碑にここで学んだ人の名前が刻まれています。
2010-01-043_convert_20100111234225.jpg

2010-01-041_convert_20100111234326.jpg

なぜかイキナリ超ロングディープキスをはじめた外人も写ってますが・・・

このあとまたホアンキエム湖のあたりを散歩。
DSCN0843_convert_20100112002539.jpg

花屋もベトナム流になるとこう!
DSCN0860_convert_20100112002722.jpg

かなりカラフルです。

最後の夜ご飯はクアンコムフォーで

2010-01-04_convert_20100112001500.jpg


クリームコロッケのようなものやかぼちゃのつるのいためもの、豆腐のいためものなど
多分ここでも200,000ドンもはらってない。

ご飯は安かったです。
でも買い物はちょっとしにくかったなぁ。
なにせ、排気ガスがすごいので露天に並んでるものを買う気が・・・
しかも同じものが何件もならんでるので、後は店の人の愛嬌のみ??
大教会のまわりはおしゃれっぽいのも売ってましたけどね。

私が以前ホーチミンやニャチャンへ行ったときのベトナムとは印象がだいぶ違いました。
行く直前まで知らなかったのですが、ハノイは今は冬。
日本と同じように四季があります。
南北に長いベトナムは同じベトナムでもホーチミンは一年中夏。
だからなのか、経済の中心地だからか、ホーチミンはもっと明るい感じがしました。
偏見かもしれませんが・・・ハノイの人もやさしいんだけど、シャイな感じ。
社会主義国だからかな?
日本でも北海道と沖縄では方言も習慣もちがいますもんね。
違いがみれて、色々おもしろかったです!

基本自分の家の前の路肩で生活しているといっても過言ではないほど、みんなうんち座り。
鳥ぶったぎるのも、ご飯作るのも、食べるのも、洗い物も。
決して衛生的ではないけれども、生活そのものをみれたような。

ディープなアジアを満喫したい方は一度どうでしょう?
スポンサーサイト
二日目。
この日は世界遺産のハロン湾へ。

自分たちでバスで行くことも可能だったけど、移動時間がかなり長いので無難に1日ツアーで。

まずはバッチャン村へ。
バッチャン村といえばバッチャン焼き。
ベトナムの伝統的な陶器です。
大急ぎで工場を見学し、大慌てで買い物。

DSCN0784_convert_20100111234539.jpg


さらにぼこぼこ道を移動。
もちろんクラクションの嵐。
そんな道の横では牛や水牛が放牧され、のんびり

やっとこさついたハロン湾。

DSCN0788_convert_20100111235802.jpg

船にのったらシーフードのお食事の始まり。
えび蒸・ハマグリ蒸・魚のフライ・じゃがいもと豚のスープ・ごはんなどなど

DSCN0801_convert_20100111235210.jpg

ここの人たちは基本水上生活。
水上に銀行もありました
船ではしっていても、よこに船をつけ屋根をつたってフルーツとか売りに来ます。
すごいよ!

とちゅう養殖上につれていかれ、ココで気に入ったシーフードを買えば船内で調理してくれる。

DSCN0795_convert_20100111235026.jpg

おすすめはこのビッグなシャコ。

DSCN0802_convert_20100111235549.jpg

1匹4ドルなり!!
たかぁ~い!!ってクレームつけると「ハロン湾だから」と訳のわからん返し(笑)
私たちのテーブルには6人いたのでまけろ!!と交渉すると渋々1匹おまけ。
横でお父さんがめっちゃ怒ってました。
ハノイの人、あんまり愛想よくないから怒るとさらに恐い・・・

同じテーブルのおじさまがおごってくれましたぁ

途中鍾乳洞にも入りました。

DSCN0813_convert_20100112000226.jpg

色んな伝説がありますねぇ。

さらに渓谷を進んでいきます。
DSCN0794_convert_20100111235351.jpg

これは有名な鶏のつかさ??

DSCN0797_convert_20100112000001.jpg


ハロン湾かなり移動時間が多くって疲れたので、晩御飯は近くで。
ダンナが肉・肉・肉というので近くにあるヤギ肉の焼肉へ。
ココ、ローカルなので最初座った席ではとなりのおじさんにシッシッってされた
DSCN0901_convert_20100112000924.jpg

なんせ、食器以外はみんな下へ落とす!
床はゴミいっぱいなのよぉぉ

あんまり英語が通じないので、ドキドキしつつ指差し注文。(メニューもない)
こんなんでてきました!

DSCN0822_convert_20100112000359.jpg

ライスペーパーに野菜とか焼いた肉まいて食べます。
肉はこのミルクみたいなんにつけて。
このミルクみたいなんがヤギ肉の臭いのを消してくれるみたいです。
肉は固いけど、まぁまぁかな。
滋養強壮にいいらしい。
ここでも100,000ドンくらい。(もちろんビールのんでます)

肉といえば、ベトナムは中国にも統治されていたのでその影響で何肉でもたべるみたいです。(特にお年寄り)
むかしはねずみや猫も。
今も屋台では犬肉(赤犬)の串焼きがならんでました・・・

ホテルで気絶。三日目へ。
ハノイ一日目

深夜にホテルに入り、夜中クラクションの嵐・早朝からの大音量のラジオ体操(?)の音楽に目覚める。
ここ、ハノイは本当にバイクの交通量が多い。

DSCN0750_convert_20100111231737.jpg

そして交通マナーはあまりよくなく、たまにある信号もきっちり守られていない。

まずは旧市街をブラブラ
ベトナムでは基本的に食事は路肩で。
調理するもの路肩。
なので、歩道はほとんど歩けない。

とにかくみんなクラクション鳴らしまくり

ゆっくり渡れば怖くなぁぁい(笑)

ベトナム人のお母さんはよく働きます。
朝はやくからこんなふうに籠をさげて一日中歩きまわってます。

DSCN0748_convert_20100107231758.jpg

この日のランチ。
この肉団子の入ったスープにフォーや香菜をからめながら頂く。

DSCN0758_convert_20100111232119.jpg

揚げ春巻きも。

DSCN0759_convert_20100111232324.jpg

揚げたてをハフハフいいながら、もちろんハノイビールと共に。
これで150,000ドンくらい(日本円で1000円いってないくらい)
とにかく0が多くってお金が払いにくい~

旧市街のシンボル、大教会。

DSCN0751_convert_20100111231933.jpg

かといってキリスト教国ではない。
ベトナム人は宗教に熱心ではないらしい。

ベトナムは一時期フランスに統治されていた。
その影響で建物もちょっと異国風。
こんなぼろくってもバルコニー

DSCN0771_convert_20100111233048.jpg

そしてフランスといえばフランスパン。
ベトナムのフランスパンは超ソフト!

DSCN0762_convert_20100111232712.jpg


ホアロー収容所

DSCN0761_convert_20100111232506.jpg

捕虜が収容されていた場所の一部が公開されています。
中には鉄格子を小さく切り取ったところから脱走した跡も。
ギロチンもありました。
処刑された人たちの写真も。
町には戦争の被害で足のない人もいました。
本当にこんなこと、あってはいけないですね。

夜は北の湖のほうまでテクテクと。
ハノイは看板もベトナム語でわかりにくく、方向音痴な私はダンナなしでは歩けません。
何度か迷い、やっとこさ目的のコレ。

DSCN0776_convert_20100111233238.jpg

今、フォーが変化と遂げてるとか。
巻きフォーと揚げフォーです!
とくに揚げフォーがおいしかったです。
揚げもちの軽いのん、みたいな感じでそえられた牛と空芯菜炒めのタレとからまってグーです!
ビールも飲んで100,000ドンくらい
この日はめちゃ歩いたのでホテルに帰るなり気絶。

二日目へ続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。